最近ともだちになったチョコレート職人

先週末一年ぶりに連絡が来た元同僚、ポーちゃん (ポールなので,,,笑)

パリに行くから久しぶりに会いたかったらしい。。。笑

私も会いたかった!

彼はセンスのある要領のいいパティシェで、サボり癖が無ければホントいい職人になれるのになぁ~。。。って思ってます。

ポーちゃんが、いつか心から尊敬出来る偉大なシェフに出会って目覚めたら、将来MOF(国家最優秀職人章)を取る事もあり得ると、ひそかに思ってる私であります・・・✨

私とポーちゃんが仲良しなのは、私が4年半前初めてフランスで働き始めた時に一緒に組んだ相方って言うのは大きいところ・・・

笑💧?

お笑いコンビみたいに聞こえる!

そうじゃなくて💦

私が渡仏して来て初めて働いたパティスリーで、最初に配属されたのがトゥールと言う生地を練ったり成形するポジションのシェフでした。

ポーちゃんはそこに、私の一カ月後で入って来た見習いだったんです。

シェフでありながら、まだ言葉の全然喋れない私と、怠け者だけど要領のいい暴れ馬みたいなポーちゃん・・・💧

初めは前途多難だった二人・・・

が、しかし。

一年経った頃にはお互いを一番のチームメイトと公言するほど信頼関係が築けてました(T_T)✨

そんなポーちゃんに今回連れて行かれたのは、ポーちゃんの古くからの友達が経営しているチョコレート屋さん(*´▽`*)

L’instant cacao

パンフレットじゃ見にくいなぁ~。。。

今度はカメラ持って行ってちゃんと撮ります・・・笑💧

このチョコレート屋さん、自分で買い付けたカカオ豆を自分で焙煎して調合してる100%手作りのお店なんです!

ちなみに、昔カフェスイーツ(日本の雑誌)に掲載されたらしい。。。

手作りなので大量に生産することもなく、いい豆が入って来なかったら欠品する商品もあります。

彼の解説つきで味見させてもらいました・・・

カカオが生きてるっ

市販のチョコレートにはない癖みたいなカカオの主張みたいなものが感じられて、野性的なチョコレート達でした。。。

これは、面白いっ!

取引きできないかと聞いたら、いつも安定した供給が出来ないため業務用には生産してないそうです。。。

残念・・・(T_T)

さすが、こだわりの手作り。。。

これは、ちょいちょい通って自分用に楽しむしかないな。

あと、日本に帰る時のお土産だな。

普段、板チョコには全く興味がない私が、初めて全種類食べてみたいと思ったチョコ達でした。

チョコレートは奥が深いからなぁ~。。。

ハマると抜け出せなくなりそうで怖いんだなぁ~。。。

でも、パティシェとして一度はちゃんと向き合う必要のある分野でもある。

せめて聞きチョコが出来るくらいにはなりたい・・・

頑張ろぅ!

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です